【ダイソー】100円観葉植物フィカス購入。艶がある葉のバーガンディ・メラニー・ソフィア・エラスティカ・ルビギノーサ・ロブスターのどれか検証してみた。

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーガンディが欲しくて、映画を見る前にダイソーに寄って購入。

車に置いたまま映画を見ると、弱りそうなので、映画館に持ち込んで観葉植物と一緒に映画鑑賞しました。

家に帰る路地で、なんとなくバーガンディとは違うなと思い、フィカスで艶のある葉っぱの種類を調べてみました。

ポイント

フィカス・バーガンディ

葉はコーヒー色、新芽は赤色が特徴です。

フィカス・メラニー

バーガンディーの葉に比べ、シャープにで一回り小さい。色もバーガンディーと比べると淡い。

フィカス・ソフィア

艶のある濃い緑の葉が特徴の流通量が少ない希少な品種。

福樹園さんの説明によると、ソフィアはロブスターの矮性品種だそうです。

矮性品種(わいせい)とは、草丈が低い性質のことです。同じ種類でも丈の低いものは「矮性品種」と呼ばれ、鉢植えやコンテナ植えに重宝されています。

福樹園
ソフィア ソフィアはゴムの木の仲間です。光沢のある緑の丸い葉が特徴で、病害虫に強く、初心者の方にもオススメな観葉植物です。

フィカス・エラスティカ(インドゴムの木)

インドゴムの木は葉の形が縦長の楕円形

フィカス・ルビギノーサ(フランスゴム)

鮮やかなグリーンで、葉は他のフィカスと比べ小ぶり。

フィカス・ロブスター

葉は、深い緑で丸みを帯びているのが特徴。

hitohanaさんに、バーガンディとロブスターの違いを問い合わせた方の内容によると、
バーガンディは葉色は黒色に近い深い緑色の葉。
ロブスターは緑色。
同じゴムの木の仲間だけど品種が異う。

とのことでした。

あわせて読みたい

購入したフィカスの植え替え

まずは、根っこの確認です。

ポットから出して、土を洗い流します。

今回のフィカスは明らかに挿木でした。

植え替えて、スリットポットに植え替えました。

土はもちろん、いつもと同様の花ごころの三つ星 室内観葉植物の土です。

植え替えて、葉を綺麗にして観察。

濃い緑色。

色から推測すると、フィカス・ソフィアかフィカス・ロブスター

葉の形は丸みを帯びていなく、長めのため、多分ソフィアだと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

運営者:ブロガーtake
アクセスありがとうございます。
ガジェット┃DIY┃ マーケティングを中心とした雑記ブログです。家電のレビューや家具などのDIY、SEOマーケティングなど読者の方に読みやすい記事づくりを心掛けています。
私が書いた記事が、誰かの役に立てる。
そんな想いを胸に、私自身が書きたい記事を、読者目線で、読者の役に立つ記事の執筆をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


ポイント