年越パキラの初めての挿木。成長に合わせて定期的に更新します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023.4.23

冬越ししたパキラの選定と挿木をしてみました。

成長点を2つ残して切りました。

9センチにカットしました。

剪定した後、水にメネデール液を入れたペットボトルにつけます。

この液に漬けることで、根が出やすくなります。

カット口にはトップジンを塗装

傷口を絆創膏で塞ぐようなイメージです。カット口から細菌が入り枯れるのを防ぎます。

赤玉土に植えました。

赤玉土のいいところは、無菌のところです。

カット口からの菌の侵入を抑えます。

2023.4.30

明らかな水不足で枯れそうです。

茎の部分も萎れてきています。茎もフニャフニャです。

この時点で水挿しへ変更します。

水差しに戻してすぐの写真がありませんでした。

水差しから2日ほどで、葉の茎はピンと立ち戻りました。

2023.5.7

とても元気になりました。

萎れていた茎も水分補給完了。

切り口の部分も成長点から新芽が出そうです。

2023.5.28

カットしたパキラの成長点から新芽が出ました。

新芽が伸びているのは、見ていたのですが、写真を撮っていませんでした。

大体3週間程でしっかりとした新芽を確認できました。

6月21日

水差しのパキラは、白い粒々が増えてきました。

剪定したパキラは、いい感じで伸びています。

7月6日

7月9日

7月13日

植えました!

パキラの挿木は根が出るまでに、3ヶ月ほどかかりましたが、根が出てからの根の伸びは非常に早かったです。

無事に育つか、今後も成長記録を書いていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

運営者:ブロガーtake
アクセスありがとうございます。
ガジェット┃DIY┃ マーケティングを中心とした雑記ブログです。家電のレビューや家具などのDIY、SEOマーケティングなど読者の方に読みやすい記事づくりを心掛けています。
私が書いた記事が、誰かの役に立てる。
そんな想いを胸に、私自身が書きたい記事を、読者目線で、読者の役に立つ記事の執筆をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


ポイント